カテゴリ:ブルガリア旅行記( 3 )
さらばソフィア!
ソフィアは結局4日間の滞在。
特にコレといった見所がないので、物価の安さも手伝って逆にゆっくりと過ごすことが出来ました。定員10人の宿は、この寒い季節にもかかわらずほぼ満員で、日本人7人、韓国人2人という状態。
野菜も肉も安く昨日、豚の生姜焼きを作ったときの豚肉なんかは、1㎏で350円と鬼のような安さ・・・ブタさんショック!
古着も充実の品揃え、寛子はズボンを350円で入手。日本へ小包も無事送り身軽になっていざヨーロッパへ!
その前に今日の夜行バスでマケドニアのオフリドという町に行ってきます。その後、ロンドンへのフライトのためイスタンブールへ戻ります。

[PR]
by tateshi-nabae | 2005-11-20 19:08 | ブルガリア旅行記
ソフィア
ブルガリがの首都「ソフィア」に来て2日目。
かなりの物価の安さに驚きを通り越し、心配になるほど・・・
宿代を除けばほとんどお金はかかりません。ビール・ワインなど特に安く水を飲むような感覚です。
先日は宿のみんなと「カジノ」へ行って来ました。これはブルガリアのギャンブル事情を探る事で、この国の政治、経済を深くふか~く知る結果となり、決して『アルコール飲み放題、夕食も食べ放題だからとか、あぶく銭でも儲けてやろうとか、旅で減った資金を穴埋めしてやろうとか、儲けた金で冬服でも購入してやろう』等と考えた訳ではありません。きちんと石原都知事に報告します。
それはさておきブルガリアのお金はレバ(1レバ=70円)二人で2000円程を換金。機械相手のポーカー、ブラックジャックなどを楽しみました。これはゲームセンターと同じで、ただコインが換金できるって事だけが違いといえば違いです。
結果は報告するまでもありませんが、夕食には大満足。基本的にはビュッフェスタイルの立ち食い。長旅で不足している野菜類をここぞとばかりに食いまくり!こうして夜は更けて行くのです・・・
今、(カジノへ行った次の日)窓の外では雪が舞っています。夕方から急に冷え込み寒い寒いとは感じていましたが、遂に今年の初雪です。早速雪だるまを製作しましたが外とは対照的な室内で10分の命でした。
昼間はもっぱら古着屋めぐりをしてます。ヨーロッパ諸国からの品が多く、何より値段が安いのが嬉しい。Tシャツが70円とかの世界です。
ただ、どの店も野菜でも売るかのような「量り売り」という奇妙なシステムのため、革製品はどうしても高くなってしまうのが難点です。
c0007557_1137590.jpgc0007557_11371532.jpgc0007557_11372563.jpg
[PR]
by tateshi-nabae | 2005-11-19 11:21 | ブルガリア旅行記
突然ですが・・・
突然ですが、ブルガリアへ来ちゃいました(笑)
いきなり過ぎる展開ですが、夜行でサフランボルからイスタンブールに朝到着。
そのままその日の夜のブルガリア行きバスチケットを購入。バックパックを預け、昼間はイスタン観光。←ただ歩き回っただけ・・・
かなりハードな行程でしたが、無事到着。
首都が「ソフィア」って事とブルガリアヨーグルトくらいしか知識がないこの国・・・
なぜ来ることになったか、その理由は・・・
ズバリ『小包の送料が安いっ!!』他国に比べてダントツに安いとバッカパッカーの間では評判。あと物価が安く中華がウマい!これもパッカーの間で評判です。

イスタンの日本人宿で情報を仕入れ、朝7時薄暗いソフィアの町を、トボトボとさまよい何とか宿に到着。その名も「バックパッカーズイン」いわずとしれた安宿です。とはいってもドミトリーで6ユーロしますが・・・
さて、このあと25日にイスタンへ戻るのですが、その前に「マケドニア」なんていうマイナーな国に行こうかと考えてます。
それでは東欧諸国の報告をお楽しみに!

[PR]
by tateshi-nabae | 2005-11-17 17:35 | ブルガリア旅行記