強気なコパカバーナ!
ボリビアのラパスからコパカバーナを経て、昨日ペルーのプーノまで帰ってきた。
コパカでは2週間前に、二人で20ボリで泊まった宿があったので行ったみた。
どうもボリビアのGWのようなものに当ってしまったらしく、コパカの町は大賑わい!!
人・人・人で酔ってしまいそう・・・
何とか目当ての宿にたどり着き、以前に世話になった宿の少年に尋ねると、「1泊1人50ボリ!」との返事・・・
ええぇ~5倍に跳ね上がってるし!(涙)
しかも、「別に嫌なら泊まらなくていいですよぉ」と以前とは別人のような強気の態度が余計に腹立つ!!
とりあえず荷物を置き、ほかの宿も何軒か聞いてみるがどこも「一人60ボリ」とか「1泊だけはダメ~」などかなりの強気。
結局、最初の少年の宿に戻り「すいませんでした、50ボリでお願いします」とこっちが気を使う始末。
コパカの町の丘の上には結構大きな教会があって、人々はその教会を目指しているらしく、そういえば来るまでに杖を持って歩いている人や、チャリンコを漕いでいる人もよく見た。町の広場やチチカカ湖沿いには、テントを張って寝泊まりしている人までいた。
よく分からないがキリスト関係のお祭りらしい。

翌日、早く宿の安いプーノへ行こうと宿をチェックアウト。とりあえず重い荷物を預ってもらおうと少年に尋ねると、なにやら「有料だ!」みたいな事をいっている。
お前ぇ~!この前は気軽に置かしてくれたくせにっ、どこまで強気なんだ!イヤっ!どこまで嫌らしいんだ!

[PR]
by tateshi-nabae | 2006-04-17 00:28 | ボリビア旅行記


<< 雨降りプーノ・・・ ラパス古着市! >>