世界最強ウユニツアー! 3日目
c0007557_10502024.jpgc0007557_10503017.jpgc0007557_10504293.jpg








3日目。南下しチリとの国境を目指す。
ひたすら砂漠の中を激走しあまり停らないので、後部座席で小さくなっていた私は足がつってしまった(恥)

c0007557_10505324.jpgc0007557_1051431.jpgc0007557_10511581.jpg








c0007557_10514389.jpgc0007557_1052748.jpgc0007557_10522228.jpg








c0007557_10524486.jpgc0007557_10531155.jpgc0007557_1111623.jpg








特に見どころはなく、ひたすら車の中で耐える···耐える···
ドライバーのおっちゃんも、よく見ればコカの葉っぱを噛んでいた。シンドかったらしい。
夕方、昨日に引き続きブラジル人恒例の遮陽の儀式。
しかし、今日はちょっと違う!夕方に備えて朝から洗濯ロープをカーテンレールのように張っていたのだ。
ただし、太陽の位置を読み間違え全く意味をなさなかった···
そしてロープをこっちへ張り替えろ!と高圧的な態度で指示するおばちゃんに一同辟易···
日焼けが嫌ならボリビアへ来るんじゃねー!!c0007557_1113224.jpgc0007557_1114244.jpgc0007557_1115077.jpgc0007557_1115886.jpg












3日目の宿は国立公園内にあり、投宿前に本日最大の見処である赤い湖とフラミンゴの大群を見学。
フラミンゴって、赤い湖に住んでそこのエサを食べているからピンク色になるって知ってました?
元々は白色ってことでした。
この日の食事から、保存のきかない肉などのナマ物が消え、 だんだんと質素な食事になってきた。(笑)
しかも標高が高くお湯が80度でポコポコと沸騰してしまうので、パスタや米をちゃんと炊くことができない。
標高が高いとこんな所にも問題があったんですね。
写真右下にいるのはリャマです。初日に食べましたが牛肉みたいでうまかったです。

[PR]
by tateshi-nabae | 2006-04-12 10:54 | ボリビア旅行記


<< 世界最強ウユニツアー! 最終日 世界最強ウユニツアー! 2日目 >>