世界最強ウユニツアー! 初日
世界最大の塩の湖ウユニ湖!3泊4日ツアーへ行ってきた。
標高3800m。面積は120km×100km。とてつもないデカさ。
私たちは湖の中にある、塩のホテルに泊まれるツアーに申し込みました。
プラヤブランカというホテル。外壁はもちろん、イスやテーブル、ベッドまでもが塩製!
電気、水道はありません。
外に出れば360度見渡す限りの塩の大地。風の音しかしない。地球以外の惑星に来てしまったかのようです。
ウユニの町を予定通り遅れて出発した我がランクルは、さらに市場で買い出し&ガソリンの補給と、なぜ出発前にやってないの!?と疑問に思う我々をよそに、一路塩湖に向かって砂漠を激走。
まず最初に着いたのは、スペイン語しか話さないドライバーによると、2000年前のお墓とのことだったが、、、どうもウサンくさかった。
c0007557_1029254.jpgc0007557_10291543.jpgc0007557_10292890.jpg









c0007557_10294010.jpgc0007557_10295299.jpgc0007557_1030565.jpg








その後、2時過ぎに塩のホテルに到着!
なんと!この日の予定はこれにて終了。もう少し時間配分を考えた方が良いのではないか?とは言ってはいけない!!その分塩湖のド真ん中に長くいられるというものだ。
あまりにやる事がないので、りょうさん&かっちゃん夫妻のホームページで見た遠近法を使った写真を撮ったりした。
日の入りは意外に遅く7時。太陽が地平線に沈むと空は加速度を増してオレンジ色に染まってゆく。
とても美しい瞬間に言葉を失う。
太陽が沈むとロウソクの火が頼り。揺れる炎を見ていると、大自然の中の人間の存在のように頼りなげだ。
ちょっと強い風が吹いただけ雨が降っただけで、いとも簡単に消されてしまう。そんな存在。
夜、外に出てみると月明かりが白い塩湖に反射して意外と明るかった。
それでも満天の星空が手を伸ばせば届きそうなほどに近くに見えた。
もう少し星の勉強をしてくればよかったと思った。

c0007557_10333052.jpgc0007557_10334253.jpgc0007557_10335917.jpg








c0007557_10342813.jpgc0007557_10344949.jpgc0007557_1035025.jpg








c0007557_10353648.jpgc0007557_10354891.jpgc0007557_1036277.jpgc0007557_10361364.jpg











c0007557_1037544.jpgc0007557_10372188.jpgc0007557_10373422.jpg
[PR]
by tateshi-nabae | 2006-04-12 10:31 | ボリビア旅行記


<< 世界最強ウユニツアー! 2日目 タラパヤ温泉 >>